作業者

ハクビシン駆除を率先して行ないましょう|積極的に追い出す!

習性を利用して駆除

困る女性

害獣による被害は年々増加してきていますが、その中でも住宅に侵入してくる害獣には非常に困ってしまうものでしょう。住宅は常に快適で落ち着ける場所でなければなりません。しかし、害獣によってその環境はいとも簡単に崩されてしまうのです。最近は住宅にハクビシンが侵入してくるといった被害の報告が多発してきています。実際にハクビシンの被害を受けて様々な対策を行なっている人は少なくありません。ハクビシン駆除を考えている場合には、できるだけ効果的なハクビシン駆除が行えるように効率の良い方法を実践して行きましょう。そのためにはハクビシンの習性などをできるだけ把握しておくことが重要になってきます。

住宅内に侵入してきたハクビシンは様々な場所に自分の巣を作ります。屋根裏や床下などは最も巣を作りやすい環境になっているので、もしハクビシンの存在を感じたらこれらの場所を一度覗いてみましょう。はっきりと姿が見えない場合でも、何かしらの痕跡が残っているでしょう。爪によって引っ掻かれているような跡があり、糞などが落ちていることが多いです。これらの痕跡が見つかった場合には、早急にハクビシン駆除を行なうようにしていきましょう。

住宅の建材に使用されている断熱材はハクビシンにとって絶好の場所であり、断熱材が使用されている箇所は巣として居座られていることが多いのです。もしハクビシン駆除の際に中々巣が見つからなければ、断熱材の辺りを探してみるようにしましょう。